人気ブログランキング |

自分の過去のブログ記事のひとつを読んだ。
超人気ブロガーである「ちきりんさん」の書かれた内容に関してのものだった。

ゆるく生きる。
あっさり書かれたものは、こころを楽にしてくれる化療副作用
が、これには、行間に別の意味がある。

有能で努力している人が、数々の実績を積んだ上、得た結果である「ゆるく生きる」を、
無能で努力していない人が、なにも実績を残さず、表面に現れる結果だけをひょいっと自分に当てはめて「ゆるく生きる」。

これは、違うんじゃない?
と、ちきりんさんは、さらりとイヤミなく、でも論理的に書かれている。

したいことと、すべきことと、ヒマだからやっていること、これらを区別して自覚せよと。

わたしが前に読んだときからさらに5年も、人生の残り時間が少なくなってきている今、
新たに読み返すと、なかなか鋭いものがある。

偉い人も、偉くない人も、老化して脳が夢世界に行けば、最後はいっしょやん!
向こう岸もこちら岸も、いっしょやん!
と、偉くないわたしは、元?偉い人の脳が老化しているのを目の当たりにして、感じ悪い感想を抱いていた???が、
最後は一緒でも、プロセス、過程、それまでが、違う。
「それまで」が大事なのである。

お腹一杯になるまで食べるのは幸福だが、何をどのように食べるか、だ。
たんに満腹中枢を満たすだけなら、何を食べても同じ。

そのプロセス、なにを食べるか、が、「質」だと思う。
上質を知らない人には、上質の意味を理解できないだろう。
ただし、人によって、質のとらえ方が違う。
基準があいまいなので、皆さん、プライドが傷つかないようになっている。

わたしは、ちきりんさんのように、有能でもなく努力もせず、実績も残していないので、
わたしが「ゆるく生きよう」などと言っても、「あんたが、なにを言う」と石を投げられるだろう。


わたしは、プライドが高い、らしい。
内容もさほど無いのに、意識が中身を上回っている。
せめて、プライドの高さを客観的に実証できる、根拠となる「何か」を具現化させるため、努力すべきである。

とかなんとか???またもや文字数をやたら使って、延々と、サボり肯定論を説きそうな悪い予感。
表現を変えただけの、自己肯定は、うんざりであるが、???まあ、いいんじゃないか。

優秀な人には優秀な論理、そうでない人にはそうでない人の論理がある。
お互いに、ニアミスして衝突しないよう、交差点でうまく交通整理がなされている。


そういえば、囲碁対戦では、人工知能が人間を超えたらしい。
難しいことは、コンピューターにやってもらったらいい、ってことだ。

人間には、勘が働いたり、感情に支配されてミスを犯すが、人工知能は、律しすぎて、精密すぎて、
逆にそれが命取りになる場合がある。
新しい経験値をアクシデントの起こったその場で臨機応変に対応して、追加することが出来ない。
人間も試行錯誤して更新していくし、コンピューターもプログラミングしていく。
試行錯誤機能を人工知能に付加して、どんどん性能を上げて行くと、恐ろしく高性能のことが出来ることだろう。

データや数値だけで測ることのできない、人間の目や感覚が必要なことは必ずある。
人間の力と人工知能をミックスさせることが 人工知能を使いこなすキーになる。
by morethanfantasy | 2016-05-31 11:12

ベランダでうんざり

 お天気なのでベランダの大掃除を始めたところから、うんざりして休憩するに至るまでのことを細かに書いていたら、途中で ブラウザが落ちて記事が消えて

しまった。まあ、そんなに詳細に書かなくてもいいってことかな。写真もやめたnu skin 如新

 まず、鉢を片さなくてはならないので、向こう側のベランダにいくつか 運び、残りは手前側に寄せて、板塀もどきに白いペンキを塗り直した。

 ペンキが乾くのを待ちながら、いったいいくつの植木鉢を使っているんだろうと数えてみたら、ヴァッカじゃないの?!と言いたくなるような明かせない数だ

った。

 マンションなので、土を流したりこぼしたりは、極力しないようにしないといけない。排水口が、落ち葉などで塞がれないようにも気をつけないといけない如新nuskin香港

なのに、ひとつひとつは少しの汚れでも、鉢が多ければその数分だけ大量になるわけで、これじゃ管理しきれているわけないと思ったらもう、なんでこんなに増

やしちゃったかと悲しくなってきた。

 もう、買わないぞ。草花ひとつだって買わない。
 春の花や、チューリップなどの球根類が終わったら、その分だけ鉢を減らす。
 例年、GWにはホームセンターに行くのが楽しいのだけど、今年は行かない。行っても花は買わない。もらわない。植えない。増やさない。

 なんなら、鉢は全部ルーフバルコニー(夫管轄)の方に持ってちゃって、ベランダには、掃除が大変と避けていたウッドデッキやタイルなどを敷き詰め、西側

に放置したテーブルとイスを持ってきてレースなど掛け、優雅にお茶ができるような空間にリニューアルしようかしら。そうして3鉢くらいのバラを大事に大事

に育てて、バラ越しの、フィルター加工したロマンチックなティータイムの写真を撮りまくるのだ。ふっふっふ如新nuskin香港

 似合わないな。

 さてさて、逃げていないで続きをやらなきゃ。

by morethanfantasy | 2016-05-03 17:22